BLOG
about daily life , just about photograph. 日常のこと。つまり写真のこと。


2013.02.17

dessin

既に恵比寿映像祭・地域連携プログラムに参加している

「Books, Phantoms」の告知で運用は始まっているのだけれど

改めて。


以前一緒に仕事をしていた知人の協力を得て

心機一転web siteを新しくした。

go-photograph.com


変えたら変えたで

「以前のサイトに掲載していたあの写真は良かった」

等という声が届いてみたりするのだが

まぁそれはともかく

今のサイトのデザインは

自分に一番近い感じがしていてとても気に入っている。

photograph等はまだ全然試験的なものしか掲載出来ていないけれど

もうしばらくお待ちください。




それに伴い

以前運営していたblogを休止し

新しいblogを作った。

休止したblogは

"notes"(ノート)というタイトルだった

自分が感じたことや思ったこと

時には告知だったり

日記的なものがあったり

日常使いのノートのように

そしていつか自身がそのノートを見返すような

そんなものなるように

その時blogを開設するにあたり

何となく一番自分にしっくりくる言葉だと思った。

今回新しく作るにあたって

同じ"notes"というタイトルを引き継ごうかとも悩んだが

それはカテゴリーの一つに残すに留め

このページ全体のタイトルは

今の自分自身に一番しっくりくる言葉に変えることにした。

変えると決めた後

以前のblogは撤去してしまおうかと

久し振りに読んでみたのだけれど

初期衝動というか

今の自分の写真へと連なるものが溢れている気がしてしまい

2005年から綴ったそのノートをどうも捨てることが出来ず

取り敢えず今はそのままにしておこうと思った。


新しいタイトルは"dessin"(デッサン)。

ある意味においては写真の対極にある言葉。

写真の対極にあるものであるけれど

でも僕は全てのものつくりは

写真も含めて全てデッサン力だと思っている。

つまりは基礎であり下絵であり作品でもある。


と書くと何か大それたことを書かねばいけないのかなという気にもなるが

まぁ日々思うこと

告知やらなんやら

こういうのを撮りましたよとか

そういう何気ない日常が

僕自身の写真へのデッサンへと繋がり

時としてそれ自身が作品ともなるデッサン

そんな想いで

時々思うままにつらつらと残していこうかと思っています。
posted by GO at 00:00 | News

2013.02.07

BOOKS, PHANTOMS

Books_Phantoms_cover.jpg

「BOOKS, PHANTOMS」

第5回恵比寿映像祭・地域連携プログラム参加作品として

大橋可也&ダンサーズのインスタレーションに写真の展示で参加します。

また自身初となる写真集も刊行します。


写真集の販売はNADiff a/p/a/r/t、NADiff X10(東京都写真美術館内)の店頭

及びNADiffのHP(http://www.nadiff.com/japanese_books/index.html#books_phantoms)

また月刊人のHP(https://gekkanjin.stores.jp/)などでも販売。

(販売情報については随時アップしていきます。)


また展示及び写真集に併せてオリジナルプリント(digital type C print)の販売も致します。

詳しくはNADiff a/p/a/r/t店頭にて。


(下記、NADiff a/p/a/r/t HPより)
http://www.nadiff.com/fair_event/window29_ohashikakuya.html
----------------------------------------------------

本のページに差し込まれる幽霊たち。書店の片隅に映し出される影。
日本ダンス界の極北をひた走るダンスカンパニー大橋可也&ダンサーズによる初のインスタレーション作品を展示いたします。
ライブ撮影を多用した映像との関わり、都市空間でのパフォーマンス、フリーペーパーの制作など、あらゆるジャンルを乗り越えてきたダンスカンパニーによる新たな挑戦となります。 今回の作品では、2012年10月にNADiff Galleryにて展示された高橋恭司「走幻」に関連してNADiffa/p/a/r/t屋内外にておこなったパフォーマンスをインスタレーションとして再構築、さらに新たなパフォーマンスを重ね合わせます。実像と虚像、物質と身体、生者と死者、それぞれの狭間を描き出すインスタレーション/パフォーマンスにどうぞご期待ください。

協力:高橋恭司、月刊人/BANG! Design, inc. 主催:ナディッフ ※恵比寿映像祭2013 地域連携プログラム

Performance

出演:大橋可也&ダンサーズ | 振付:大橋可也 | 音楽:舩橋陽


日時:2013年2月9日[土] 18:00 – / 20:00 – 2回公演
   2013年2月10日[日] 16:00 – / 18:00 – 2回公演 ※それぞれ30分程度。
場所:ナディッフ・アパート店内外

入場無料、立ち見、入退場自由、投げ銭方式


新刊情報

『BOOKS, PHANTOMS』 大橋可也&ダンサーズ/GO

著者:GO / 企画・制作:大橋可也&ダンサーズ
編集・ブックデザイン:坂哲二/BANG! Design, inc. / 協力:ナディッフ
発行者:坂哲二 / 発行所:月刊人/BANG! Design, inc.

2013年2月7日 初版発行 / A6判 / 96頁 / 2,625円(税込)

----------------------------------------------------
posted by GO at 00:00 | News