BLOG
about daily life , just about photograph. 日常のこと。つまり写真のこと。


2013.04.24

slithery

70Mantas_01.jpg

昨年の5月と11月に写真展を開催した渋谷のBar & Gallery 70Mantasにて

来る5月にも約一ヶ月の写真展の計画をしているのだけれど

急遽空いたスケジュールにと

去る2月に恵比寿映像祭でのインスタレーション

「Books, Phantoms」で展示した写真群を再構成して

"slithery" images from Books, Phantomsと題した写真展を

4月22日から26日まで開催中です。

http://blog.livedoor.jp/mantas70/


slithery_70Mantas_2013.jpg

今迄の展示同様紙出力の70枚で作った写真の壁

そしてNADiffでも展示販売した4点の額装写真を展示。

また会期後の27日には

今作品の被写体でもある

大橋可也&ダンサーズによるパフォーマンスイベントも開催。

定員は20名。

イベント詳細及び予約については下記大橋可也&ダンサーズのHPをご覧下さい。

http://dancehardcore.com/topics_slithery.html


ところで

そのダンサーズ

この夏

世田谷のシアタートラムにて

日本のSF作家、飛浩隆氏の人気SF小説「グラン・ヴァカンス 廃園の天使 I」を

ダンス作品として上演予定。

今回そのイメージ写真も担当させて頂いている。

公開されている写真はまだ一部分だけれど

トップページに掲載中。

少しずつ情報も更新公開されていくと思うので

そちらもお楽しみに。

http://dancehardcore.com
posted by GO at 00:00 | Exhibition

2013.04.08

nowhere

2月の更新以来

なかなか落ち着いて書く時間が作れぬまま

早4月

歳を重ねるごとに月日の流れが早くなっているように感じる

とは言え

一つ一つの出来事を振り返ると

実はけっこう密度があったりしていて


経験を重ねた分だけ日々の感動が薄れてしまい時の流れが早く感じるのだ

そんな文章を何処かで読んだことを思い出しては

日々しっかり感動出来る心でいなければと

自戒してばかりいる



2月に第5回恵比寿映像祭の地域連携プログラムに参加

そして同時に写真集を刊行

同時に2月、3月と

各地での舞台撮影やら何やら

ちょっと体調も長く崩してしまったりで

本当に気がついたら4月になっていたという感じだったりするのだが

いやいやまだまだやる事も予定も諸々山積み

4月後半には

恵比寿映像祭ではインスタレーションだった「Books,Phantoms」を

写真展として開催予定

そしてGW明けて5月には新作での写真展を開催予定

また別に5月に一つイベントのお誘いと

6月にも展示での参加のオファーもあり

明けて7月には大橋可也&ダンサーズの新作公演とその撮影と

なんだかぼけぼけしてたらあっという間に夏になってしまいそうで怖い



後厄も明けて

色々と明るい方向へ気分を変えてスタートしたい気持ちも山々な反面

世間のニュースと言えば不安なことばかりで

憂鬱になる

だけれども

「写真家は写真を撮るしかないんだよ」という

敬愛する亡き兄弟子の言葉を

自身への戒めと共に繰り返し頭に叩き込みながら

もっともっと撮らないとと思うばかり

本当に



そんな4月

一週目を終えて
posted by GO at 00:00 | Diary